受講者の声

受講された方の声をご紹介します。
「生命科学」を聴講して

何か新しいことを学びたい iPS・DNA・RNA・バイオ薬品・抗がんウィルスなどという言葉が、日常目にする新聞・雑誌に頻繁に登場するようになっている。そうだ、生命科学を学ぼう。生命科学は、ゲノムや遺伝子機能、形態形成、進化を対象とした基礎研究だけでなく、医療問題、食と健康、こころと体、地球環境問題や他の生物と共生などを研究する学問。人生100年時代をより健康に生きるために、健康や病気に対する知見が深められる。そういう思いで聴講を申し込む。知らないことをしることにワクワクする講義である。(我孫子市在住 比留間 さん)
楽しい受講生活

定年後5年以上にわたり種々の講座を受講して、過去の仕事を理論的に見直したり、新分野に挑戦したりと学び直しができました。受講科目にもよりますが、現役学生と意見交換をしたり、センター誌「アカデミア」に発表できたことは魅力的でした。このような機会を提供して下さる中央学院大学に感謝すると共に、今後も学びの楽しみと喜びを手にしていきたいと思います。(取手市 小山さん)
『実用書道』と『専門家と町歩き』を受講して

定年退職して自由時間を有意義に過ごすため、趣味と実生活に役立つとものとの思いから、新聞広告で本講座に目が留まり、受講することになりました。実用書道は、各自のレベルに応じて、約半年で基本から時節の挨拶状やのし袋の書き方など多岐にわたっており、ほぼ週一回の充実した内容になっています。私の場合は初受講なので、受講時間だけでは間に合わず、復習と予習が必要となり、あっという間に一週間が過ぎてしまいした。また、町歩きでは、東京の三カ所の街をそれぞれ約半日かけて、その成立ちやエピソードを交えた解説をして頂きながら、ブラタモリのようにまち巡りをしました。知らないことも多く再発見の連続で、とても充実した内容でした。両コースとも今後を期待しています。(流山市在住 跡部さん)